毎日の家事について?働けなくなった男の主婦生活?

ガンに侵され抗がん剤治療を受けることになり、副作用のせいで会社を辞めなければならなくなりました。
スーパーの食肉コーナーで働いていた私は副作用で冷たいものを3秒以上持っていられないようになり、肉を切ったり品出しをしたりという作業ができなくなってしまったからです。
妻に昼夜働いてもらって、私は家事をすることにしました。
しかし、冷たいものを触れない…。
朝、子供のお弁当を作ろうとしたときの話です。
抗がん剤治療を始めたばかりでついうっかりして素手で冷蔵庫から卵を取り出してしまいました。
次第に電気を喰らっているような痺れが襲ってきます。
すぐに卵を置き、キッチンを汚すことはなかったのですが、持っていた方の手指が麻痺して動きません。
『こんなことも出来ないのか…』と悲しくなりました。
しかし、『お弁当作れなかったわ』では済まされません。
私は軍手をはめて調理しました。
時間はかかりますが、冷蔵庫からものを取り出せるだけでも助かります。
なんとか時間までに作り終えることができ、子供達を学校へ送り出すことができました。

このような副作用はだいたい1週間以内に収まるので、辛いのは射った最初の1週だけなのです。
しかし、副作用は個人差があり、期間や症状は人それぞれです。
現在は放射線治療に切り替えているので副作用に悩まされることはありませんが、仕事に就けずに困っています。

長く入浴できないことから春を感じたりした朝

今日の朝は居間の猫たちをなでてやってから入浴しました。
しかし熱くてすぐ出たので6分くらいしか入っていません。
少し前は20分から40分、時には油断して1時間入っていた時もあったのでその時とは大きな違いです。
そんなことから春を感じました。
そして麦茶を飲みつつ仕事をし、その合間にアプリで英語学習をします。
仕事がひと段落したら筋トレとトイレ掃除をし、それからインスタントコーヒーを飲みながらまた仕事をしていました。
そして大きい方の猫がやってきて現在は日当たりの良い窓台でのんびり寝ています。
小さい方の猫は来ておらず今どこで何をしているのか少し気になるのでした。
そしてこれから雪かきをする予定です。
父に作業小屋までの道を作るよう言われており、何でももうすぐ肥料が届くそうで作業小屋に仕舞うので早く道を作る必要があるとのことでした。
父の話しでは地面を見えるところまで掘れば後は消えるのが早いとのことで、私は全体的に掘り下げようとしていたのですが、今日からは手前から地面が見えるようにして進めようと決めました。脱毛ラボ 部位

稀勢の里関、無理はしないで欲しいものです

3月11日から大相撲春場所が始まります。昨年の春場所の優勝者は横綱・稀勢の里関。横綱になって初めての優勝で終盤に左肩を痛めたものの逆転優勝し、大いに盛り上がったことを思い出します。ですが、その負傷が思ったよりも重症だったようで治りきらないまま5月場所に出場しました。5月場所から5場所連続途中休場という横綱としての責務を果たせていないような状況が続いています。
稀勢の里関の真面目な性格がゆえ治りきらないまま出場しているような感じがしますが、やはりじっくり焦らずにいい状態になってから出場して欲しいなと思っています。出場することで勝負勘が戻ると言いますが、負けが続けば自信もなくなり怪我も悪化させてしまうので悪循環になっているような気がしています。横綱になって大関とは違った地位で色々状況が変わっているとは思いますが、また1年前の時のような強い横綱の姿を見せて欲しいです。春場所の出場は明言していないそうですが、無理だけはしないでもらいたいです。ラココ 渋谷