全米オープンテニス、日本女子初の決勝進出

全米オープンテニスで大坂なおみ選手が準決勝でアメリカのキーズ選手を破り、日本女子初の決勝進出を果たしました。数年ほど前から大坂選手の存在は知られていましたが、このところ急成長し好成績を上げています。3月にツアー初勝利を上げ、ランキングもどんどん上がり、今回の全米オープンも気が付くとあれよあれよと勝ち上がっていました。映像で見るとショットがますます鋭くなっている気がします。昨年末コーチが変わった事で大坂選手にとって良い方向となってこの結果と繋がったようです。
ハイチ系アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんとの間に生まれ、3歳で渡米したため英語がネイティブ。なので、日本語は本人も「勉強中」と言っていたほど拙くてとても可愛らしいものです。試合後のインタビューには癒されます。決勝相手は大坂選手が憧れているセリーナ・ウイリアムズ選手。ここまで来たら波に乗ってセリーナ選手を破って優勝してもらいたいものです。キレイモ 回数制 学割